◆伊豆急行の8000系車輌です。 東急電鉄からやってきました。                                                      ◆航空機の操縦、無線、電子工作を楽しむ「呑むひょん」の日記です・・                                                               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
伊豆急行の800系車輌
JK1CWRのHAM Log
あれ? 久しぶりに復活?(笑)                       SINCE SEP.11,2007
■ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1アマの無線室Logo    SWITCH
ⒸJK1CWR train version 2
It is an 8000 type train of IZUKYU transferred by TOKYU CORPORATION.(Photo by JK1CWR)
ホームページ
電力使用状況
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                             FC2ブログランキング→

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
06.30 路地裏に新幹線!?
 最近は、民家の狭い路地裏にも「新幹線」が走るようになりました・・・笑い

路地裏新幹線!?
路地裏新幹線!?


 路地裏新幹線?…「つばめ」鹿児島の県道スレスレ陸送
 6月24日12時4分配信 読売新聞

 写真は、路地を陸送される九州新幹線「つばめ」の新型車両(24日午前4時20分、鹿児島県薩摩川内市隈之城町で)=足立浩史撮影

 2011年春の九州新幹線鹿児島ルートの全線開通に向け、「つばめ」の新型車両3両が24日未明、鹿児島県薩摩川内市の川内車両基地に搬送された。

 両側に住宅地が並ぶ細い県道が最大の難所で、県によると、道幅が最も狭い所は約3.7メートル。車両の幅は3.38メートルとスレスレで、人が歩くほどの速度で慎重に進んだ。

 全線開通時には6両編成のつばめが博多-鹿児島中央駅間を最速約1時間20分で結ぶ。
 最終更新:6月24日12時4分



 ・・しかし、圧巻な写真ですね!笑い
 新幹線の車両って、1両あたり30m近くはあるでしょうか?
 ・・そんな車両を最も狭い場所でたったの32cmの余裕しかないところを通すなんて、まさに『プロジェクトX』で放送したい『輸送物語』です!
 ご自分の普通乗用車で車幅+32cmなんてところ通ってごらんなさい!
 ・・とても恐くて通り抜けられないですよ~っ!泣き顔
 「けん引一種」の運転免許を持つ私でも嫌ですね・・・ Hi !  Hi !

 12月25日のブログで「青葉台駅前を通る東急電鉄の車両の陸上輸送」を揚げましたが、とにかく線路を走る列車と違い、道路上の『それ』はド迫力があります!
笑い


東急車輌陸送1 東急車輌陸送2
東急車輌陸送1    /   東急車輌陸送2
スポンサーサイト

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/30 00:01】 | 鉄道・バス・車・船舶 | トラックバック(0) | コメント(2)
06.29 ドクターヘリ 救急車より入院4~18日短縮
 ドクターヘリでの救急搬送が、その後の経過に良い影響を与えている・・と言うデータが示されたようです。


 ドクターヘリ 救急車より入院4~18日短縮

 交通事故で重症となった患者をドクターヘリで搬送すると、救急車で運んだ場合に比べて入院日数が4~18日短縮し、医療費も5万~116万円安くなるとの調査結果をNPO「救急ヘリ病院ネットワーク」(略称・ヘムネット)がまとめた。ヘムネットの村田憲亮事務局長は「ドクターヘリは、救命の可能性を大きくするだけでなく、医療経済的にも十分見合うことがはっきりした」と話し、ドクターヘリ普及の重要性を訴えている。
 6月24日10時56分配信 毎日新聞



 かく言う私も、交通事故ではありませんでしたが、2月10日に群馬県の防災ヘリコプターで嬬恋村から前橋市にある群馬大学附属病院まで救急搬送されたことはこのブログでも揚げました。
 当時、右眼窩底骨折を起こしたため、嬬恋村から前橋市までの救急車の搬送は長い時間と振動のため眼窩底骨折の程度によっては失明を含む症状悪化の心配があり、急遽ヘリコプター搬送となった・・と聞いております。
 その甲斐あってか、頭痛を除けば幸い右眼の方は順調に回復しつつあり、とても感謝しております。

 日頃、ヘリコプターを操縦する者がドクターヘリの『お客様』として乗ってしまったことは『一生の不覚』でしたが、このときは”ヘリコプターのありがたさ”が身に染みてわかりました!
 嬬恋村から前橋市までたったの15分ですからねぇ~っ!
 地上を救急車で向かえば1時間半~2時間?
 おまけに舗装の悪い道路もあり、搬送中の振動がその後の症状に悪影響を及ぼさないとも限りませんでした・・・
震え顔

 先日「群馬県防災航空隊」のHPにこの防災ヘリコプターのことが新しく載っておりました。
 まさに下の写真のように運ばれたわけです。


群馬県・防災ヘリコプター「はるな」
群馬県・防災ヘリコプター「はるな」

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/29 00:10】 | 航空・宇宙・気象 | トラックバック(0) | コメント(0)
06.28 7月11日(土)大井町線・溝の口駅延伸に伴う車両走行試験を激写!
 昨日、『7月11日(土)大井町線・溝の口駅延伸に伴う車両走行試験』を見てきました!
 ちょうど秋葉原に行く用事があり、溝の口駅を通りかかったら回送試験車両がおり、小一時間見ていきました。
笑い
 試験走行に使用していたのは「8541F編成」、そのうちに「8085編成」もやって来て、2編成での交互の入れ替え走行試験を行っていました。


試験走行中の「8541F編成」 「8085編成」もやって来ました
試験走行中の「8541F編成」/「8085編成」もやって来ました

 ここしばらく車両の入ってこなかった線路に電車のいる様子は少し違和感があります。
 どちらの列車も通常の営業車輌に割り当てられる列車番号ではなく、「回送」や「試運転」、また、「電気計測車」などに割り当てられる140番台の列車番号が割り当てられていました。


どちらも特別の列車番号
どちらも特別の列車番号

 当然のことでしょうが、運転士の車両走行、入替の習熟訓練の他に、入替信号機の動作や、駅構内の表示板などの動作状況試験も行っていたようです。

試験中の入換信号機 駅構内の表示も「ヘン!」
試験中の入換信号機   /  駅構内の表示も「ヘン!」

 溝の口駅のホーム先端には、どこから情報を聞きつけたのか数人の『鉄』の皆様が熱心に走行試験を見守っておりました!
笑い

ギャラリー(鉄ちゃん)の皆様
ギャラリー(鉄ちゃん)の皆様

 列車が駅構内に入って来たときは、”3番線の列車は回送車両です。 ご乗車にはなれません」・・等の構内放送も行われていました。 Hi !

 今週末(7月3日)に、この試験走行車両に乗る機会があり、溝の口駅~大岡山駅間を往復する予定で、今から楽しみです!
スマイル

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/28 12:27】 | 鉄道・バス・車・船舶 | トラックバック(0) | コメント(2)
06.27 メモリー付キーヤーを頒布しました・・
メモリー付キーヤー荷姿
メモリー付キーヤー荷姿

 先日、「メモリー付キーヤー(DJキーヤー)」をひとつご依頼主に郵送しました。
 春先のご依頼以来ですね・・

 今回もお若い方からのご依頼で、ケース加工から挑戦されるそうです。スマイル
 今週末から製作に入るかと思いますが、綺麗に仕上がることをお祈りいたします!

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/27 12:24】 | 製作 | トラックバック(0) | コメント(4)
06.27 高校の後輩・・大塚君の命日
 昨年も書きましたが・・・
また、「この日」がやってきました・・・泣き顔

 私が、高校2年のとき、ワンダーフォーゲル部の丹沢、大倉尾根での縦走訓練中に搭ノ岳手前で急死した1年後輩の大塚君のことを今でも忘れません・・
 もう・・彼が生きた歳の3倍も生きてきましたが、悲しみは未だ癒すことができません・・・

 もし・・「タイム・マシン」があったなら、45Kg(1年生は35Kg)の荷物を背負い、おそらく、「足元の土の色」しか覚えていないであろう「縦走訓練」から彼を外したい気分です。

 当時、彼には、潜在的な「心臓疾患」がありまして、この日までそれがわからなかった訳でして、(たぶん・・)彼の人生最大の『負荷』が掛かった”この日の訓練”で、心臓が持ち応えられなくなり、亡くなってしまったものと思われます。

 ・・私より遥かに体格も良く、「そのようには見えなかった」のですがね・・・

 もし、生きていたら、49歳になる彼のご冥福をお祈りいたします・・・ (合掌) 

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/27 10:19】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0)
06.26 今年も『松葉牡丹の季節』になりました・・・
今年最初の松葉牡丹!
今年最初の松葉牡丹!

 6月13日のブログでも揚げましたように、今、紫陽花たちが綺麗な花を咲かせていますが、今年もいよいよ『松葉牡丹の季節』になりました・・・
笑い

 昨日、”1番乗りの黄色い花”が咲きました!ビール

 ここ当分は、家の庭も紫陽花たちと松葉牡丹たちで賑やかになりそうです! Hi !スマイル

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/26 00:01】 | 動植物 | トラックバック(0) | コメント(0)
06.25 もうすぐボーナス! ← 全く関係ないけど・・・!?  衝動的に!?
ハイビスカス(表紙用)
ハイビスカス

 昨日の記事で使用した写真・・あまりにも色が鮮やかでしたので衝動的にカバーピクチャー(表紙の写真)を変えてしまいました!
笑い

 関東地方はまだまだ梅雨の真っ盛りですが、
              「JK1CWRのHAM Log」は・・・

       一足先に『夏・本番!』 笑い
Hi ! Hi ! ビール

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/25 00:01】 | パソコン・ブログ | トラックバック(0) | コメント(2)
06.24 これが本当の”ドッグレグ!?” (その2)
 昨日の記事の続き・・と言うか何ていうか・・

 昨日、”正確に言うとドッグレグは、ベースレグからファイナルに入る途中の「ドッグイヤー」のような45度斜線の部分を言うようですよ。”・・とのコメントがあり、操縦訓練時のことを振り返り、書き足してみました。 Hi !


操縦中のシップ
操縦中のシップ

 ラフなアロハシャツ姿の操縦士・・私の操縦するヘリコプター(N8318A)は、吸気圧力約23.8mmHgでIAS65kt.、Alt.500ftでKona I.A.P(Hawaii Kona国際空港)上空の右トラフィックパターンをほぼレベル(水平飛行)で航行していたときのこと・・
 同じKona I.A.Pの左トラフィックパターンを「エアフォース・ワン」と同じような塗装を施した米国空軍の軍用機が「TOGA:着陸復航(ゴーアラウンド)」の練習をしていました。
 操縦桿を握りつつ、装着していたDavid Clarkのヘッドセットには、しきりに当該航空機からのATC(航空無線)が入ってきていましたが・・


本機のレフトサイドを航行する空軍機
本機のレフトサイドを航行する空軍機

 先のブログの『ドッグレグ』・・
 当機から左前方1.5マイル/高度差約1,000ftの当該トラフィックの行方を注視していましたが、ほとんど『ベースレグ』と区別が付きませんでしたね。 Hi !  Hi !
 今度、行き違うときに『本当に犬の耳の角度』なのか?注意してみたいと思います!笑い


ハイビスカス

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/24 00:01】 | 航空・宇宙・気象 | トラックバック(0) | コメント(2)
06.23 これが本当の”ドッグレグ!?” (その1)
 伊丹空港の滑走路に『珍入者』があったそうですっ!笑い


 滑走路に犬、縦横無尽に走り回る…大阪・伊丹空港
 6月22日14時58分配信 読売新聞

 22日午前8時30分頃、大阪(伊丹)空港の敷地内に、野犬とみられる白っぽい中型犬1匹が迷い込んでいるのを国土交通省大阪空港事務所の職員が見つけた。

 職員は滑走路に入らないよう監視を始めたが、犬は滑走路や誘導路を走り回った。約5時間後の午後1時20分頃、職員が敷地外に追い出した。運航への支障はなかったという。

 同事務所によると、午前8時20分頃と同50分頃、敷地を取り囲むフェンスのセンサーが作動。職員が確認したところ、南東側のフェンスでかみ切られたような跡があったという。   最終更新:6月22日14時58分

 

誘導路を横切る犬  トラフィックパターン
誘導路を横切る犬  /  トラフィックパターン

 航空機を操縦している方なら誰でもご存知のことと思いますが、『航空機が空港等の滑走路より離陸後、旋回し、離陸した滑走路と平行に飛行後、再び旋回し、元の滑走路に戻って着陸する周回コース』のことをトラフィックパターンと言います。
 滑走路を飛び立った航空機は、その後好き勝手な方向に向かうのではなく、このトラフィックパターンに沿って航行しアップウインドレグ以降、トラフィックパターンから離脱し、目的のコースまたは航空路に向かいます。

 着陸時も同様に、それぞれの方向からからトラフィックパターンに乗り、例えばダウンウインドレグから乗った場合はベースレグ、ファイナルアプローチを経てランディングするわけで、基本的にヘリコプターもこれに従って航行しています。
 なので、航行中ベースレグに入ると航空無線で「Turnning base」とCallします。スマイル

 羽田空港周辺で空を見ていると、次々とやってくる航空機は皆、航空管制官の無線指示により、このトラフィックパターン上に並ばされているのです。

 さて何でこの『トラフィックパターンの話』になったのか?って???
 トラフィックパターンの図の左下のファイナルアプローチの90度手前の「ベースレグ」・・我々民間のパイロットはこう呼んでいますが、自衛隊(軍隊)のパイロットは「ドッグレグ」と呼んでいるようなので、そう書いたまでです! Hi !  Hi ! (お粗末!)

笑い
ハズカシイカラ トットト ドコカヘ トンデイコウ・・・

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/23 00:01】 | 航空・宇宙・気象 | トラックバック(0) | コメント(5)
06.22 第29回 全市全郡コンテストの賞状が届きました。
第29回 全市全郡コンテスト賞状
第29回 全市全郡コンテスト賞状
 昨年、10月12日~13日にかけて開催された「第29回 全市全郡コンテスト」の賞状がJARLより届きました。

 結果は「50MHz・P(5W)部門 全国 第2位」、
      「2エリア・M、P部門 第1位」 ・・・でした。

 3月9日の記事にも揚げたように、あと1局多く交信できていたら、 「2エリア・全部門 第1位」でした。
泣き顔
 その反省点から「移動運用用自動電源切替装置」を製作した位ですから・・・!
スマイル

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/22 12:36】 | 無線・電気 | トラックバック(0) | コメント(2)
06.21 なんのことはない・・ 黄色い蛍光灯の話・・ & 近況雑感
 6月16日のブログでも揚げた「東京メトロ線内の『黄色い蛍光灯』の話」・・・
 先日、南北線に乗っていましたら一気に3箇所も見つけてしまいました!笑い

  ・飯田橋 → 市ヶ谷 間
  ・溜池山王 → 六本木一丁目 間
  ・麻布十番 → 白金高輪 間


 何れも、B線:駅進入時手前300m付近にあります。(A線の同位置にもあるのでしょうが・・・?)
 中には左右両脇に点いているところもありまして、すぐにわかります。

 今までなんで気づかなかったのだろう・・と不思議に思えるくらい・・・ Hi !  Hi !

 最近は、地下鉄に乗るときは暗いトンネル内をただひたすらじっと見つめている『変なオジサン』になりつつあります!


                    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 と・・ それと、昨日、東急・あざみの駅で3本ほど後の急行電車を待っていたときのこと・・・
 6月10日の「東急長津田車両工場見学」以来、”電車の部品が頭の中にちらついていまして”・・・ Hi !  Hi !
 目の前に停車する東急の車両を『頭の中で自然に分解している自分』がいました!笑い

 ・・ここの部品は、あそこに置いて、パンタはここ・・天井のクーラーはああやって外して、この部分を清掃・・とか・・・
 各駅停車の「東急5000系列車」は、営業運転中でありながら、お客様を乗せたまま、あっと言う間に『空想・全分解整備!』に回されてしまいました!
スマイル
 目的の急行電車が来て、「ハッ!」と我に返り、一人ニヤニヤしていました・・笑い

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/21 11:01】 | 鉄道・バス・車・船舶 | トラックバック(0) | コメント(0)
06.20 CQ誌・7月号を買いました・・
CQ誌・7月号
CQ誌・7月号

 CQ誌・7月号を買いました。
 最近・・隔月だな・・ Hi !  Hi !笑い

 今月号は、またプリント基板が付いていますよ・・・スマイル
 7MHz帯の200mW・CW送信機です。
 前のキーヤーの基板も捨ててしまったので、今度のもたぶん作らないでしょうが・・・ 

 さて、他に、これと言った記事もなかったのですが・・・
 JARLの「たんちょう釧路総会」の記事が載っていましたね・・ 仮にも「JARLの総会」なので、急いで載せたのでしょうね!
笑い
 おいおい、集合写真に「KCJの旗」が見えませぬぞ! Hi ! 残念です。泣き顔
 その他、質疑応答者・・なども出ていましたな・・・ Hi !

 あと、「呑むひょん」も何箇所かに登場していました! Hi ! ← ど~でもいいこと・・・!

 そんな中、ひとつ、目に止まった記事がありまして・・・

 144頁の「モールス通信バンザイ!」・・の「JA1NUT:鬼澤OM」の記事
 
 今までにない、何か・・『CWに対するマインド感?』たるひと味違う?記述・・・
 私も永年CWを叩いていますが、流石にこのOMのような気持ちになったことはありませんでした。
 ”根が極めて単純”・・とでも言いましょうか?、楽しいけれど、ただそれだけ?・・のような・・・???
 内容は「読んでのお楽しみ」ですが、”はぁ~っ! このように感じる方もいるのね・・”とある意味感心してしまいました。
 このOMとは近年お空でお会いしたことはありませんが、ぜひ、その『崇高な感覚の上に成り立つ伝心(電信)』を拝聴したいものです。
スマイル

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/20 00:01】 | 無線・電気 | トラックバック(0) | コメント(4)
06.19 CWの上達方法・・
CWを聴きながら、大人のひと時・・
CWを聴きながら、大人のひと時・・

 「JE1XUZの無線業務日誌」に、XUZさんが、『CWの受信勉強をしている』・・と書いていました。
 自分の学生時代を想い出し懐かしくなり書いてみました。
 私には当時「村上通信士」という『師匠』がいたのですが、その方と出会うまでは下記のような練習をしていました。

 ・・普段、手軽にアマチュア無線でCWに出られる環境の方はそれでいいわけで、そうでない方は「CWトレーナー」←昔なら「カセットテープ」・・今は「パソコンソフト」で受信練習するのですが、昔はその他に「短波ラジオによる有効な受信練習方法」がありました。
 私の高校生時代は郵便局のアルバイトで購入したSONYの短波ラジオで、当時あちこちで聞こえていたJCSやJOSなどの「電電公社(NTT)の海岸局」のTL(定時呼び出し)を受信していました。
 TLでは、各船舶からの応答の後、通信事項の「本文」に入るわけでして、通常75文字~100文字程度/分の「実用速度」で通信します。
 あっ、当然のことながら、日本の船舶宛ての通信の本文は和文ですが、当然外国船宛ての通信もあるので、それらは欧文です。 Hi !

 当時、受信能力の向上を目的にこれらの業務通信を聞いておりましたが、欧文、和文にせよ「略語」が多用されており、読み直してもわからない電文が多々ありまして、最初のうちは「本当にまともに受信できたのかがわからない」こともありましたが、何百時間も聞いているうちに「間違えたときは『しまった!』と直感でわかる」ようになり、いちいち答え合わせの必要もなくなったのを覚えています。

 今は、これに代わる外国のCWの業務無線局が出ているのかどうかはわかりませんが、アマチュアの7MHz・CWあたりで少しは代用できると思います。
 幸いXUZさんのCWは、以前、記念局運用時に聞いていましたが丁寧な送信をしているので送信については全く心配ないと思います。 Hi !  Hi !

 もし、V、UHFのアンテナしか張れないようでしたら、まず6m、2mのCW(局数は少ないが、和文も練習できる・・ Hi !)で腕を磨く・・と言う手段もあります。
 100回位CQを出せば1回位は呼んでくるでしょう・・・笑い←無責任な答え! Hi ! 

 やろうと思えば、いくらでも上達の手段はあります。
 HF帯での運用だけが練習手段とは限りません。
 ぜひ、頑張ってみてください・・スマイル

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/19 00:01】 | 製作 | トラックバック(0) | コメント(2)
06.18 「ふうせんかずら」を植えまして・・
ふうせんかずら
ふうせんかずら

  「ふうせんかずら」を植えまして、先日、芽が出てきました。

 昨年、大宮の実家に行った際に沿道の金網にこのツルがからまって、「風船」の中に種があったのを3粒ほど拾ってきまして春先に植えていたものでした。
 しばらく、何も出てこなかったので”だめかな?”・・と思っていましたが忘れた頃に出てきました!
 今後の成長が楽しみです!笑い


ふうせんかずら
ふうせんかずら

  「ふうせんかずら」の種は、ご覧のようにかわいい「ハート型」の白い模様が付いており、”おしゃれな種”です!
笑い


ふうせんかずらの実と種
ふうせんかずらの実と種
 今年、この苗が育ち、種ができましたら、栽培を希望される方に頒布予定です!スマイル

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/18 07:27】 | 動植物 | トラックバック(0) | コメント(1)
06.17 ブログが700回を超えていました!(笑)
 ブログの記事が700回を超えていました!笑い

 700回目は6月15日、600回目は3月23日・・その前の500回目は12月25日・・
 600回目から数えて84日目です。
 これからも、細々と続けて行ければ・・と思います!スマイル

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/17 00:00】 | パソコン・ブログ | トラックバック(0) | コメント(0)
06.16 東京メトロ・半蔵門線の13台目の「黄色い蛍光灯」の謎の『解!』
 6月5日の記事に揚げた東京メトロ・半蔵門線の渋谷駅→表参道駅間の13台目の「黄色い蛍光灯」の謎・・

 本日、このブログをご覧の方から下記のようなコメントをいただきました。

 本線上にある折り返し用のポイントなどを非常時などに使用した際に、車両を停止させる目標(車両停止標識)があるのですが、その目標位置を示す為に黄色い蛍光灯を使って、乗務員に知らせる為に設置しているそうです。

 ・・・とのことです。

 ・・とすると、10車両手前の渋谷駅寄りの本線上に「折り返し用のポイント」があり、黄色い蛍光灯は、それを最後尾の車両が通過したことを運転席で把握するものなのですね・・
笑い
 黄色い蛍光灯のところにはポイントはなかったですから・・・

 →今朝、確認してみたところ、約250m渋谷駅寄り上下線の隔壁手前に下り線に通じるポイントがありましたっ! Hi !  → これかな?笑い
 それと、ポイントがダブルクロスでしたので、”もしや下り線にも?”・・と思い帰りに見たら・・ありましたっ! 同じ位置の反対側にも『黄色い蛍光灯』が!
 これで、2箇所Get! Hi !  Hi !


 コメントいただき、誠にありがとうございました!スマイル

 そうすると、東京メトロ線内には、他にもこのような場所に「黄色い蛍光灯」がいくつか設置してあるわけか・・・?
笑い

 皆様、探してみませんか? Hi !  Hi !

 その後・・このブログをときどき覗きに来てくれる『飛行機はファーストクラスにしか乗らない超お金持ちの原宿と恵比寿の間 様!?』・・より下記の追加情報をいただきました!

 ”丸の内線でも見られますよ・・
  東京から新宿方向に乗ると、東京・銀座間だったか、銀座・霞ヶ関間のどちらかにもあります。”


 情報、ありがとうございました。
笑い

問題の黄色い蛍光灯
問題の?黄色い蛍光灯
      ↑
   新しい写真よ!

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/16 06:17】 | 鉄道・バス・車・船舶 | トラックバック(0) | コメント(0)
06.15 6月14日の「JARLたんちょう釧路総会」記事に関する補足
 6月14日の上記記事に対し多くの方々からのコメントをいただき、誠にありがとうございました。

 概ね、賛成意見をいただいたものと認識しておりますが、一部関係者の方からの「ブログ上で発言すべきではないのでは?」、「内容が厳し過ぎるのでは?」・・とのご意見もいただき、真摯に受け止めている次第ですが、以上についてその経緯を含め簡単にご説明したいと思います。

 まず、「ブログ上で発言すべきではないのでは?」のご意見について回答いたします。
「JARLたんちょう釧路総会」から早2週間が経過し、総会出席者の個人、団体からの複数のメディアを通じ「総会の議事詳細」が流れて来ており、そこには「発言者のコールサイン、発言内容」などが克明に記載されております。

 「JARLの通常総会」は開かれた『公の会合』であるため、その内容についてはやがてJARLニュースを始めとするメディアにて一般公開されること、また、前述の既に当ブログの閲覧数を遥かにしのぐ複数のメディア上にその「発言内容詳細、また批判」等が発表されていること、さらに、重要なことは、今回のご本人の発言がご本人の所属する団体の目指す『目的、本意』ではないことは明白であることから、その団体に対する「周囲の認識」、また「今後の活動」に少なからずも悪影響が考えられることより、本ブログのUPと共にこの団体の代表者を通じ「この発言の存在の認知、それに対する私を含む周囲の反応」について早急にご確認いただいたことは、たぶん関係者内に「緊急ML周知」がなされたことからもご理解いただけるかと思います。
 以上のような理由により、既に「衆知の事実」と認識し、本ブログ上でも取り上げた次第です。

 また、「内容が厳し過ぎるのでは?」とのご意見に関しては「JARL総会」の壇上で「議事質問者の立場」として発言したことは、発言者の年齢・性別を問わず「その発言内容には平等に責任がある」ことから本発言に対する率直な意見を述べたまでです。

 残念ながら今回は「批判的な意見」になってしまいましたが、本ブログでも「肯定すべき意見」は「肯定、賞賛」しますし、「問題がある意見」は「その理由を明確に示し“おかしい!”」・・と述べる範囲内は世間一般の極めて常識的な自己主張の範囲だと認識しております。

 既にご存知のように、私も以前より『アマチュア無線界の高齢化』を危惧し、ことあるごとに若年層の活性化を訴えつつ、何とかしてひとりでも多くの若い方々に、かつて「キング・オブ・ホビー」と呼ばれたこの素晴らしい趣味の仲間入りをしていただきたく、ローカルの若年ハムへの技術指導、援助、CWキーヤーの製作、頒布、また各種セミナーでの講演や、さらに過去「JARL認定講習会の講師」、「JARL東京都監査指導委員」などの活動を通じ『青少年のアマチュア無線活動』を応援している次第です。

 今後も総務省やJARLの上層部に対し、『青少年のアマチュア無線活動』に対する正しい理解と認識の向上を目指し、微力ながらも努力していく覚悟でおります。
 どうぞ、以上の事情をご理解いただき、今後とも当ブログを末永くご愛顧いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/15 12:11】 | 無線・電気 | トラックバック(0) | コメント(2)
06.15 KH2/KDD、TRC合同ペディションチームと6mでQSO!
 去る6月11日の夕刻から、本日6月15日の朝(日本時間)まで、我が「NTT東京テレビジョン中継センタ(TRC)ハムクラブ」と「KDDハムクラブ」が『KH2合同ペディションチーム』として各バンドに精力的にQRVしています。
 昨日お昼過ぎに遂に6mがOPENしましてQSOに成功しました!


KH2/JA1CJP 50MHz RPRT.
KH2/JA1CJP 50MHz RPRT.

 JA1CJP:山本OMと6m・CWでContact成功!笑い

 今回は、6mの他に14MHz・SSBでもQSO(それも、JE1LIBを含むロングラグチューね! Hi !)でき、お互い大きな成果が得られました。

 JE1LIB:井上君も、一昨年の今頃、私のシャックでこのペディション局を一緒に受信したものの、当時「3アマ」であり14MHzでQSOしたくてもできなかったことが、その後「2アマ」を取得する理由の1つになったわけで、今回のKH2移動運用各局とのQSOの成功は『足かけ3年の彼の目標のひとつ』を達成したことになります。
 おめでと~っ!笑い


 昔からのOMの多くが2アマに留まっている(別に悪い意味で言っているわけではない・・本人の上級資格に対する必要性の問題ですよ!←念のため!)中、若年でありながら果敢にも上級にチャレンジ・・以前は達成できなかった目標をクリアする彼のファイトに改めてエールを贈りたいと思います!
スマイル
V

 『KH2ペディション』の皆さん! 本当にありがとうございます!
 残る南国での短い時間をぜひ楽しんできてください!太陽

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/15 00:01】 | 無線・電気 | トラックバック(0) | コメント(0)
06.14 JARLたんちょう釧路総会 /青少年育成対策へ一言/
 先般、「JARLたんちょう釧路総会」が盛会の内に幕を閉じたようで、この時期になると「その総会での模様」があちこちから聞こえて来ます。

 その中で気になった点をひとつ・・

 私も過去何回も述べているように・・
 『今のアマチュア無線界は若者が入らずCQ誌を見てもオジサンばかりしか載っていない』
 『このままだと、どこの地域クラブ、またアマチュア無線全体が存続しない』
・・等々申し上げているわけで、そのため個人的にも出来る範囲で『後継者となるハムの育成』に力を入れている訳です。

 私のローカルにも”このご時世珍しい高校生ハム”のJE1LIB:井上君がおり、このブログでも様々な記事に登場しているのはご存知のことだと思います。
 (その彼も、今年は受験生となり、少しは?おとなしくしているようです。 Hi !)

 その彼に、私を含め周囲のローカルのOMは「知識面&設備面」において様々なアドバイスや援助を行い、とりあえずHFまで楽しめる設備の充実、CW運用への参加、上級資格取得を通し、若年ながらもハムライフを楽しんでおります。
 また、その彼自身も同じような年齢、境遇のハムを集めて「平成生まれハムクラブ」を設立、一人でも多くの青少年ハムを増やすべく努力しているようです。


 しかしながら、先日のJARL総会で参加者の少し気になる態度/発言が散見され、残念に思いここで一言書かせていただきます。

 総会席上の質疑応答時に着席していない方がいた。

 → 本来ならば、議事進行者から呼ばれた時点で着席していない者は「無効」です。
 ”JARLの議事進行者は親切?”なのか、その後再度呼んだ際は着席していたそうですが、本来は発言は拒否されることになります。
 それに、例えそうでなくても、そもそも決められた時間に着席していない常識のなさに問題があります。
 よしんば、お手洗いだとしても、もっと事前に済ませておくべきでしょうね!


 さて、その着席していない方の中に・・・議案とは関係ない質問(主張)をした方がいたとのこと・・・

 → JARL総会の「質疑応答者」って、企業の株主総会よろしく全国どこで開催しても発言に駆けつけるいわゆる『常連』も多く、それ自身は熱心で?一向に構わないのですが、中には「自分の主義主張を議事内容に関係なく長時間ウダウダと話す「KY」な発言者が必ずおりまして、今回も、ご多分に漏れずいたとのこと。

 その中に「青少年の育成云々・・」と語った青少年ハムもいたようで、議案質問とは外れたことを発言?
 ・・これはいけませんね! 時間の無駄だし迷惑です。


 私なりには、このあたりまではある程度許容の範囲なのですが、特に『気になった点』を述べますと・・・
この発言者が述べた「開局に助成金を」「JARLが青少年に無線機を貸与」の2点!

 これは、『甘え過ぎ』の発言であり『根本的に考え方を変えた方がよい』・・と思います。
 いくら、アマチュア無線界に若者が少ないとは言え、所詮は『個人の趣味』の範疇。
 何で、『個人局の開局申請料を他人が払うのか?』
 理解に苦しみます。
 また、「無線機貸与」についても全くの『自己中心的な甘え』としか思えません。
 そんなに無線機が欲しければ自分の親に頼むのが筋でしょう・・・笑い
 もし、親がダメなら我慢すべきで、それをJARLとかが代わりに貸し出すこと自体「おかしなこと」です。
 せいぜい「あなたを知っているローカル局のおじさん」の援助までの範囲ではないでしょうか?
 『青少年育成対策=個人への無線機供(貸)与』と勘違いしていないでしょうか?
 本来、自分で使う物は自分で用意するものです。
 それができなければ潔く諦めるわけで、「いくら青少年層が少ないから」・・と言って、今のJARLもそこまでの面倒は見る義務も必要も全くありません。

 今の若者はパソコンや携帯電話等の所有を含め我々の「その時代」とは違い断然金銭的、物理的に裕福になっている(悪い言い方をすれば金遣いが荒い)わけで、アマチュア無線機も「個人の玩具」なわけでして、JARLが「金余りの超裕福な団体」ならいざ知らず、「青息吐息の潰滅団体」である現状を冷静に見れば、そのような要求を堂々と主張することに「自己中心的」また「JARLの現状を知らないKY(総会で質問に立つのであれば「その内情」くらい調べてから来い!と・・)」な発言と言わざるを得ません。

 今、アマチュア無線界を牛耳っている「オジサン」たちは今でこそ「物余り」になりつつありますが、そのオジサンたちも中高生当時は少ないお小遣いを貯めて無線機を作る(その後、買う)ことから始めたわけです。
 過去、苦労せずして開局した同年代の友人の多くは、その後いくらもしない内にQRTしてしまいましたね・・

 私も、ローカル局のJE1LIBのように「本当にアマチュア無線がしたくても今はできない方」を見ると当時の自分の境遇(親が学生時代の開局を許してくれなかった・・)とが重なり、いろいろ教え、機器を貸したりしてきましたが、もし逆に彼の方からわがまま三昧「あれが欲しい、これも欲しい」等々来たらそこで「断絶」することになると思います。
 私自身、今の自分の無線局の開局、維持には「それなりのお金と努力と我慢」をしてきたわけで・・
 基本的な考えは『自学、自立』です。

 よくいますが、『親の七光りで開局した若者のハムライフの続かない』事例・・
 同様に、『苦労せずして開局しても長続きすることは少ない』・・ことと相通じると思います。

 私も、今後も『がんばっている前向きな青少年を応援』していきますが、くれぐれも『ねずみにクッキーをあげると次にミルクをねだる・・』(米国で大人気の絵本より)的なことにならないよう注意しながら進めてまいります。


ねずみにクッキーを・・・
ねずみにクッキーを・・・

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/14 11:27】 | 無線・電気 | トラックバック(0) | コメント(6)
06.13 我が家の紫陽花たち・・
 今年も、『紫陽花の季節』がやってきました
 我が家の紫陽花たちも、多くのつぼみを付けて「この時」を待ちわびていましたが、先般素晴らしい花を咲かせてくれました。


両方の紫陽花たち
両方の紫陽花たち

 庭の出入り口寄りに植えてあるのが「ブルーキング」と言う品種で、濃い鮮やかなブルーが特徴です。
 あまりに大輪過ぎて自らの茎が折れてしまうことも・・ Hi !  Hi !
 毎年、元気に咲いています!


ブルーキングたち ブルーキング
              ブルーキング

 庭の中央角に植えてあるのが「ピーチ姫」。
 品のあるピンクが特徴です。
 綺麗なピンク色を出すために、このあたりの土に石灰を撒き、土質改良を施してあります。


ピーチ姫たち ピーチ姫
               ピーチ姫

 ご覧のように道路に面した庭の両隅に2種類の紫陽花たちを植えてあります。
 元々は両方の花とも「一輪の鉢植え物」でして、ここに植えてから10年・・両方とも大きく育ち、毎年梅雨の時期になると多くの花を咲かせて私たちの眼を楽しませてくれます。
笑い


紫陽花たち
紫陽花たち

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/13 15:21】 | 動植物 | トラックバック(0) | コメント(0)
06.12 東急長津田車両工場見学(その2)
東急長津田車両工場案内図
東急長津田車両工場案内図

 先日見学した「東急長津田車両工場」の案内図をお見せします。
 パンフレットをSCANしたものですが、6月10日のブログの参考にしてください。
笑い

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/12 20:41】 | 鉄道・バス・車・船舶 | トラックバック(0) | コメント(0)
06.11 月周回衛星「かぐや」 落下!
役目を終了した月周回衛星「かぐや」
役目を終了した月周回衛星「かぐや」

 約1年半もの間、月の周りを調査していた月周回衛星「かぐや」は、6月11日未明に月表面に落下し、その使命を終えたようです。


 「かぐや」11日未明、月に落下へ  6月10日19時1分配信 ITmediaニュース

 月周回衛星「かぐや」は約1年10カ月の探査を終え、6月11日午前3時半ごろ、月に落下する予定だ。月面に衝突する際の閃光を観測できる可能性があり、各地の天文台などが望遠鏡を向けて見守る。

 かぐや(SELENE)は宇宙航空開発機構(JAXA)が2007年9月に打ち上げ、月を周回しながら最先端装置を駆使して月の起源や進化の解明に向けた観測を続けてきた。全球観測を終了後、08年11月からは後期運用に入り、今年2月以降は低高度で観測を続けてきた。

 落下が予測されるのは月の東経80度・南緯65度付近。月の表側になるため、衝突時の閃光を観測できる可能性が「わずかに」あるという。

 欧州宇宙機関(ESA)の「SMART-1」が2006年9月に月面衝突した際、ハワイ・マウナケア山頂の3.6メートル鏡で閃光の観測に成功している。かぐや衝突時の閃光は、小型望遠鏡などでの観測は「大変厳しい」という。


 6月5日のブログにも揚げました、この月周回衛星・・遂に軌道修正用の燃料も使い果たし、月面への落下を迎えてしまったようです。
 落下の模様は地球からも観測できた?模様・・
 月面に激しく衝突する際の爆発、炎上?の閃光が観測されたかもしれません。

 数々の観測データを地球に送り続けてきた衛星も『私のコールサインを刻んだマイクロフィルムと共に月に眠ってしまった』ようです・・・



                             FC2ブログランキング→

【2009/06/11 23:33】 | 航空・宇宙・気象 | トラックバック(0) | コメント(2)
06.10 東急長津田車両工場見学(その1)
 今日、午前中は、病院の外来通院、午後は、先般「東急電鉄のお客様モニター」となった関係で、その最初の打合せ説明会を兼ね、同社の長津田車両工場見学会に参加してきました。

東急長津田工場正門 表示板 東急電鉄ロゴマーク
           東急長津田工場正門    

 14時から始まり、冒頭、メンテナンスセンター長の挨拶の後、まず「第一部」の工場見学から始まりました。(工場案内図はここを見てね!)

 綺麗に整頓された広々とした工場内に入ると、まず眼に入ったモノは、「8年周期の全分解整備」を開始する3000系車両・・

 本日の見学者を待っていたのでしょうか?
 いきなり、30tクレーンがセットされ、軽々と車体と台車が分離されました。


台車と車体の分離作業
台車と車体の分離作業

 この30tクレーンは工場の天井近くの操作室か、またはショルダータイプの無線BOXで操作できるようになっており、見学時は目の前の担当の方が無線で操縦していました。

30tクレーンは無線で操作できます
30tクレーンは無線で操作できます

 クレーンに吊された車体は結構な速度で水平に移動・・次の作業ラインに移動していきました。

高く切り離された車体 早い速度で奥のラインに移動します
高く切り離された車体   / 早い速度で奥のラインに移動します

 東急電鉄のパンフレットなどでこの光景は見て知っていましたが、直に目の前で見るのとは迫力が違い、圧巻でした!

 車体と切り離された台車は、それぞれ別々のラインに運ばれ整備されます。


切り離された台車
切り離された台車

 工場内はとても整然としており、機械油の匂いがかすかに匂う『男心をくすぐる職場!?』でした。
 電車(機械構造)の好きな人間なら一日中いても飽きない場所ではないでしょうか?


整備中の工場内の様子
整備中の工場内の様子

 車両連結部の整備ラインでは、「連結部の信号端子盤」を見せていただきました。
 100端子近い(多分、白金処理・・)端子はピカピカに整備されていました。
 この中には、各車両への各種制御信号(車内放送、車内灯の点滅、クーラーの温度監視/制御、行き先表示器の制御、開閉扉監視/制御、車内通報装置、運転席と車掌台とのインターホンなどなど)・・がぎっしり通っているのでしょうね・・・? Hi !

 また、連結器を隔てて反対側には「1,500Vの電力端子盤」がありました。
 こちらはデカい! Hi !


車両連結部の信号端子 こちらは1,500V電力端子
車両連結部の信号端子  / こちらは1,500V電力端子

 工場内で「唯一1,500Vの通電している架線」の設置してある「出庫ライン」では、最終の検査を待つ「8526編成」がサボの表示試験を行いながら『現場復帰』を待っていました。

出庫ラインの8500系
出庫ラインの8500系

 次に、パンタグラフの整備ラインです。
 現在、東急では従来からの「菱形のパンタグラフ」と新しい「T型のパンタグラフ」を採用しており、徐々に「T型のパンタグラフ」に移行しつつあるそうです。
 「T型のパンタグラフ」の方が「見た目」と同様、部品の数が少なく軽くなり『省エネ』に役立つそうです。
 パンタグラフはわざと”きゃしゃ”に作られており、アルミ製で比較的簡単に壊れるようにしてあるそうです。
 これは、強風時などに沿線から布団などが飛来し、パンタグラフに絡みつき、その際にパンタグラフが丈夫だと「二次災害(架線切れ等・・)」を引き起こすため、”パンタグラフが壊れる”ことでこれを防ぐ方式を採用しているそうです。
 パンタグラフは普通、1編成に数基設置してあり、ひとつぐらい壊れても”き電”には問題ないそうです。 Hi !

 パンタグラフの上部面には架線と擦れ合う「集電子」金属と、その間には「黒鉛体」を挟む形で作られており、架線と集電子双方の摩耗の進行を防ぐ役割をしているそうです。

 また、パンタグラフは「5~6Kg」の圧力で架線と接触しており、私も触らせてもらいましたが、押すととても”プワプワ”した感じで、「こんなので集電するのぉ~っ?」ってな感じでした。 Hi !  Hi !
 ・・普段は1,500Vの電圧が掛かっているところ・・安全だとわかってはいても触るのは少し恐かったですっ!笑い


T型パンタの集電子 T型パンタグラフ全景 こちらは従来型のパンタグラフ
T型パンタの集電子   /  T型パンタグラフ全景   /  こちらは従来型のパンタグラフ

 先ほどの出庫待ちの「8526編成」・・最後の調整・・の「軸重の測定」をしていました。
 ・・詳しく言うと、「それぞれの車輪に掛かる重量」・・の測定で、これが狂っていると「乗り心地の低下」や「騒音、振動」、果ては「脱線」につながる・・とのこと!
 「たかが少々の軸重狂い」・・などと侮ってはいけないようです!


軸重測定装置
軸重測定装置

 次に、ここでは「ドア・エンジンのピストン」の整備をしていました。
 圧縮空気で動作するものですが、日頃頻繁に使用するモノだけに綿密な整備が必要な部分でもあります。


ドア・エンジンのピストン
ドア・エンジンのピストン

 工場内を歩いていると「8500型先頭車両をぶった切ったような装置」が設置してありました。

 どうやら、車両構造を学習するためのもの?(若しくは見学者説明用か? Hi !)・・でして、『電車の運転シミュレーター」みたいでした。
 ドアとかの装置は全て可動するようで、私も運転台に座ってみましたが、実に気持ちのいいものでした。
 心の片隅に眠っていた”鉄ちゃん”精神?・・が呼び起こされた一瞬でした・・・!笑い


8500系型模擬装置 運転台に座ってみました 運転台背面装置
8500系型模擬装置   / 運転台に座ってみました  / 運転台背面装置

 外から見ても、まるっきり『営業車両』そのものです。

8500系型模擬装置前部
8500系型模擬装置前部

 台車の整備は、ご覧のような油圧ジャッキを使用して行います。
 「常に、保守担当者の体の負担にならないように・・」との配慮がなされており、「変な窮屈な姿勢で作業することのないよう」考慮されているとのこと・・!


台車の整備中の様子
台車の整備中の様子

 「電動機整備ライン」には、「整備の終えたピカピカの電動機」たちが取り付けを待っていました。
 へぇ~っ! ・・以外と小さい・・けど「力持ち」なんですね・・・笑い
 これがひとつの台車に2台ずつ取り付けられるそうです。


整備の終わった電動機たち
整備の終わった電動機たち

 次に「連結器」・・
 先頭車両のモノはよく見かけますが、中間車両用のモノはなかなかお目にかかれません。 Hi !  Hi !
 これも、先ほどのパンタグラフ同様、軽い力で連結動作させることができました。
 ここでは紹介できませんが、とても簡単且つ強力、確実な仕組みでした。


先頭車両連結器 こちらは中間車の連結器
先頭車両連結器     /  こちらは中間車の連結器

 台車から外し、「完全に単体部品と化した車輪(車軸)は、構内の溝を転がり(転がし)ながら運びます。
 なので、「曲がり角」には、ご覧のような「点綴装置」があり、柱に取り付けられてある制御盤で90度方向を変えるように作られておりました。


車輪転轍装置
車輪転轍装置

 車輪(車軸)は1両分を単位として整備されるそうです。
 これを「ワンセット」として同一重量配分にすることによって、前述の「それぞれの車輪に掛かる重量」を均一化し、「乗り心地の低下」や「騒音、振動」、「脱線」を防止するそうです。
 また、新品時と寿命時とを比較すると半径で30mmほど小さくなるとか・・!


1両分の車輪
1両分の車輪

 整備を終えた電動機が台車に取り付けられたところです。
 高圧水による洗浄(環境への配慮から洗剤等は一切使用しないとのこと・・)でピッカピカです!


電動機が取り付けられた台車
電動機が取り付けられた台車

 見学が終わり、「第二部」の打合せ説明会に移る前に「お菓子」が出ました!スマイル
 ・・ったく、「子供」だなぁ~っ!
 とても幸せな気分になったのは「私だけ」でしょうか?笑い


見学が終わり、一服・・!
見学が終わり、一服・・!

 「第二部」の打合せ説明会では、「東急電鉄の取り組み、考え方」を始め、この2年間の「モニター委員・任期中の予定」、最後に「質疑応答」が行われました。

 7月の初めには「大井町線が溝の口駅まで延伸される」のに伴い『試乗会』も予定されており、溝の口駅や大岡山駅構内の引き込み留置線(普段は入れないところ)に停車した車両内で打合せを行う・・?!等、ただ「試運転車両に乗るだけでは面白くも何ともない?」ことから、今年度は特に「モニター事務局さん」も例年以上に色々奇抜なアイデアに力を入れているそうで、今からが楽しみです。
 ・・今回の「モニター期間中」に『東横線の地下線路区間への移行、副都心線乗り入れ化』のイベントもあることから、これに絡む『ビッグイベント』にも参加できる・・とのこと!
 自称「エアちゃん」ですが、『隠れ鉄ちゃん?』でもある私にとっては楽しい2年間になりそうです。 Hi !  Hi !
笑い


打合せ説明会の模様
打合せ説明会の模様

 席上、質疑応答では、しっかりと「お騒がせ高校生」曰く・・『慢性家畜輸送列車化への危惧!』、また『大井町線の遅延による田園都市線への影響を最小限にして欲しい』・・等の意見を言わせていただきました! Hi !  Hi !

 あっ・・! それと・・これとは別に、「モニター事務局」の方には件の『渋谷駅→表参道駅間の13番目の黄色い蛍光灯の意味!』を聞いておき、これは「後日回答」というお約束をいただきました。
 少なくとも、「東急」と「メトロ」との境界線ではないそうです。
 境界線は「渋谷駅」の中央部分(実にわかり易い! Hi !)だそうで、駅の管理は「事務手続き上」東急電鉄が引き受けているそうです。(皆様のご参考まで・・ Hi !)
笑い

 17時前に全ての日程を終え、メンテナンスセンター長さん直々のお見送りをいただき、帰途に付きました。


センター長のお見送りを受けました・・
センター長のお見送りを受けました・・

 いやぁ~っ! 楽しいイベントでした。笑い

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/10 19:02】 | 鉄道・バス・車・船舶 | トラックバック(0) | コメント(9)
06.09 JK1FUPさんのブログ
JK1FUPのFollowUPなHAM LOG
JK1FUPのFollowUPなHAM LOG

 このブログにも時々遊びに来ていただいているJK1FUP:三澤OMが、ブログを立ち上げました。
 この記事中の2箇所のリンク部分の他、ブログ右側の「Blog list」、「リンク」からも行けます。
 どうぞご覧ください!スマイル

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/09 00:37】 | パソコン・ブログ | トラックバック(0) | コメント(1)
06.08 秋葉原の通り魔事件から1年 & KCJ 1エリアミーティング
 東京・秋葉原で白昼7名あまりの方々の命が奪われた「秋葉原の通り魔事件」から今日で1年・・
 時間の経つのは早いモノです。

 先日、6日(土曜日)に秋葉原で懇親会があった関係で”その現場”に立ち寄ってみました。
 現場は以前と変わらぬ人通り・・
 ただひとつ違うのは事件後に土日などに実施されていた「歩行者天国」が廃止されたこと。

 この通りを犯人・加藤智大(ともひろ)容疑者(25)は、左から右方向に2tトラックで突っ込み歩行者をはね飛ばし、その後降車して次々と現場に居合わせた人を刺していったのです。


以前と変わらない人通り・・
以前と変わらない人通り・・

 ここが犯人が取り押さえられた現場。
 私はその7日後に行ってみました。


取り押さえられた犯人 当時の現場
取り押さえられた犯人   / 当時の現場

 ここは「サトームセン」ビルの横の路地で、その後しばらくはそのままでしたが、最近になってリニューアルされて今は、ご覧のような感じに変わり、少しは”事件の跡”が薄れた?・・とも思います。
 この路地は私が高校時代から「信越電子商会(現在の秋月電子)」や「国際ラジオ」に行くのによく利用している道です。


今はリニューアルされていました・・
今はリニューアルされていました・・

 交差点で独り黙祷を行い、平和な秋葉原に2度とこのような事件が起きないように祈りつつ現場を去りました。

懇親会に参加した皆さん
懇親会に参加した皆さん

 17時からは秋葉原駅前・プラザビル7F 「かこいや」にて本日の目的である「全国CW同好会(KCJ)」の1エリア地区の有志によるミーティングを行い、楽しいひと時を過ごしました。

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/08 00:01】 | 無線・電気 | トラックバック(0) | コメント(1)
06.07 暑いですね! 呑みながら・・6mワッチ中!
 今日の首都圏はとても暑かったですねぇ~っ!
 夏の日差しでした・・笑い

 午前中、自治会館の敷地の草取りのボランティア活動をして、午後はBeerを呑みながらのんびりワッチ・・
 昨日に続き、弱いながらも「Eスポ」が断続的に出ており、遊んでいました。


呑みながら・・6mワッチ中!
呑みながら・・6mワッチ中

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/07 18:04】 | 無線・電気 | トラックバック(0) | コメント(0)
06.06 40,000アクセス達成♪
アクセスカウンター40,000
アクセスカウンター40,000

 アクセスカウンターが40,000を越えました!

 いつもご覧いただき、誠にありがとうございます!笑い

 30,000アクセスを超えたのが2月6日・・それから120日目でした。

 このブログでは・・・

「ページカウンター」
(同一アクセス者が同日にブログ内を何回アクセスしてもカウントする方式)
ではなく、

「アクセスカウンター」
(同一アクセス者が同日に何回もアクセスしてもカウントしない方式)
・・を採用していますので、このところ1日平均83人の方々にご覧いただいていることになります。

 今後ともこのブログをよろしくお願いいたします。
 また、更新をさぼっていますが、ホームページの方も近々更新します(本ブログでお知らせします!)ので、こちらの方もよろしくお願いいたします。

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/06 23:54】 | パソコン・ブログ | トラックバック(0) | コメント(0)
06.06 10回目の結婚記念日
 10年前の今日、赤坂の全日空ホテルで結婚式を挙げました。

 結婚10年目は『錫(すず)婚式』と言うそうな・・・笑い
 ・・錫より、『半田婚式』の方がいいのになぁ~っ! ← 独り言・・スマイル

 よく10年間も離婚せず続いたものと思います。 Hi !  Hi !
 家内も『ぶたきちの飼育係』として餌やりに専念しているようです・・笑い

 「ぶた(きち)もおだてれば空を飛ぶ・・・!」は、家内にとっては『本当の話』でした!
                  ↑
         普通は「木に登る・・」か? Hi !

 それだけです・・!
 では・・

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/06 00:01】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2)
06.05 東京メトロ・半蔵門線 渋谷駅~表参道駅間の”怪” → 問題の?黄色い蛍光灯
 皆様、こんばんわ!

 先日のブログ・「東京メトロ・半蔵門線 渋谷駅~表参道駅間の”怪”」で揚げた『13番目の黄色い蛍光灯』
 今日、やっと写真を撮りましたのでお見せいたします。


 問題の?黄色い蛍光灯
問題の?黄色い蛍光灯

 ・・何のことはないのですがね・・笑い

 ねっ! 黄色いでしょ? 車内の光の写り込みで写真は綺麗ではありませんが、「まっ黄色!」なのがわかるかと思います!

 それでは・・

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/05 21:20】 | 鉄道・バス・車・船舶 | トラックバック(0) | コメント(4)
06.05 月周回衛星「かぐや」
 2007年9月にJAXAが打ち上げた月周回衛星「かぐや」が航空機レベルの低い軌道上から月面を撮影をした写真が載っていました。

低高度から撮影した月面
低高度から撮影した月面


 航空機レベルで見た月面とは?

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)とNHKは、月周回衛星「かぐや」の超低高度で撮影した映像をYouTubeのJAXAチャンネルで公開。迫力の映像が見られる。

 今回公開された映像は「かぐや」から4月16日と22日に撮影されたもの。16日に撮影された映像の「かぐや」の高度は月面から約11kmで、地球上でいえば航空機から見たような高度。まさに荒野の月面をなめるように撮影されている。22日の分は高度約21~22kmの映像で、こちらは「アントニアジ」と呼ばれる地域を撮影しており、クレーターの凹凸がはっきりと映し出されている。「かぐや」は月面を徐々に高度を下げながら周回しており、6月11日には月面に落下する予定だ。

 また、長期滞在員として3月から国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在している若田光一宇宙飛行士の帰還スケジュールもNASAから発表になった。彼を迎えに行くスペースシャトル「エンデバー号」は6月13日20時17分(日本時間)に打ち上げの予定。このエンデバー号には「きぼう」日本実験棟の船外実験プラットフォームと船外パレット組み立てミッションが組み込まれており、このミッションで「きぼう」日本実験棟のすべての構成要素の取付けが完了することになっている。またこのミッションの模様も動画で公開される予定だ。



 実は、この衛星には「JK1CWR」のコールサインが書き込まれたマイクロフィルムが搭載してありまして、今、こうしている間にも自分のコールが書き込まれた衛星が月の周回軌道上にあると思うと何だか楽しくなります!
笑い
 ぜひ、「月のうさぎさん」を発見してもらいたいものです! Hi !  Hi !

                             FC2ブログランキング→

【2009/06/05 00:01】 | 航空・宇宙・気象 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>

.   ご意見、ご感想をください。 ka13@star.ocn.ne.jp
               (@を半角文字に)Change 「@」 into 「@」
JavaScript サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
JavaScript サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO 
FC2カウンター

******* 現在の閲覧者数:

**ページカウンター:
**          2010.12.25設置

ブログ、更新した?

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時は金なり・・

QSL CARD

米国 ・ ロビンソン社 R22ヘリコプター          (Kona intl. air port)

色々検索できます・・・


Internet全体を検索
このblog内を検索

プロフィール

JK1CWR

Author: JK1CWR
よろしくお願いいたします ♪
【QRA】
野村 典弘 Michihiro Nomura (1959(昭和34年).08.01生)
ka13@star.ocn.ne.jp
(@を半角文字に)
Change 「@」 into 「@」
某クラブでは「呑むひょん」の名でVIP待遇扱いです!
【CLASS】
昔の1アマ局(学科試験5問、欧文60文字/和文50文字の昭和60年に取得)
高1(15才)のときに開局しました
【QTH】
横浜市青葉区
【職業】
無線技術士/通信士です
【特技】
40年以上叩いている電信
航空機の操縦
【好きなもの】
お酒/お金
日本無線(JRC)の無線機
X以外の若いきれいな女性
【嫌いなもの】
ヘビさん
年齢だけは喰っているが浅薄な年寄り
【最近よかったこと】
6m AND Downコンテスト 1エリア 1位!
となりのバカぢぢいのボロ車がなくなったこと

【最近の不安】
弟が不調なこと
【自宅周辺の環境】
最近、ホームセンターが減ってきました・・・
【やりたいこと】
金集め
固定局800W申請
熊谷OMからいただいた無線用タワーの建設
家の裏のむしり ← 11/25 完了!
ヘリコプターで、お台場のフジテレビ本社ビルの「中央の空間」をくぐること! etc.
【その他】
相互リンク募集中です

当直無線室(マイ・シャック)

JRC・JSS-600コンソール          (現用/予備システム)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

掲載カテゴリー

気になるあの局を検索

免許情報楽ちん検索
© JHØMGJ

PLCなんて消え失せろ!




PLCなどの迷惑なものはいらない!

QSLカードのキュービック  ♪

QSLカードのキュービック

   いつもお世話になっております・・・

J-クラスタ

JK1CWRロゴ

QSO状況をリアルタイムに表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。