◆伊豆急行の8000系車輌です。 東急電鉄からやってきました。                                                      ◆航空機の操縦、無線、電子工作を楽しむ「呑むひょん」の日記です・・                                                               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 伊豆急行の800系車輌
JK1CWRのHAM Log
あれ? 久しぶりに復活?(笑)                       SINCE SEP.11,2007
■ 
1アマの無線室Logo    SWITCH
ⒸJK1CWR train version 2
It is an 8000 type train of IZUKYU transferred by TOKYU CORPORATION.(Photo by JK1CWR)
ホームページ
電力使用状況
11.25 アマチュア無線技士国家試験から電気通信術撤廃案が浮上!?
 先日の「JK1FUPのFollowUPなHAM LOG」にも載っておりましたが、総務省が「アマチュア無線技士国家試験に係る試験科目(電気通信術(モールス電信))の見直し案に対する意見募集について」・・と題し広く一般からの意見収集をしているようです。

 過去、政府がこれらのいわゆる「パブリック・コメント(略してパブコメ)」を行う際は、既にその施策の実施が決まっているようなモノですので、多少反対意見があろうともそのまま”ゴリ押しされる”ことが多く、ほとんど儀式的なモノでしかないことは私のみならずこのブログをご覧の皆様も感じていることと思います。

 これに対し、上記のブログ内では・・

 → 改訂されるとますますCW(電信)の免許を持っているけど実戦が出来ない局が
   増える。
 → 現行の25字/分の実技試験に合格しても実戦とはほど遠い。
 → 上級免許のバラマキにならなければ良いのだが。


・・等々のコメントが寄せられており、私も下記のようにコメントしました。

 → 現行の「25字/分」から実質1、2アマはノンコードライセンスになっているので、
   「無駄な試験」は廃止し、きちんとしたレベルの学科試験で選別すればよい。

   送信機や、アンテナの原理をきちんと理解できていない1アマや、テレビIひとつ
   防止することのできない2アマなどは試験で淘汰されるべき。

   従来の法改正によりCWを打てない(聞けない)1アマは既に大勢いるし、必要
   でなければたぶん一生QRVする必要のない「趣味の世界」なのでCWを廃止
   しても構わないと思う。


・・とコメントしました。

 業務の無線の世界でもCWが消えていく中、果たしてこの通信手段がどの程度意味があるのかなどと言う「つまらない議論」はさておき、今後は、この『趣味の無線の世界』の中で「他の通信モード」と共存して行く上でのインターフェース(協調性)を考えて行かなければならない時ではないか?・・と私は考えます。

 現在CWはJARLのバンドプラン上でも『何処にでも出られる』ようになっております。
 しかし、実際はCW専用バンドを除き、どのバンドも狭い割り当て枠の中で『せせこましくQRVしている』のが現状です。

 もし、7.050MHzあたりに出ようものならSSB(電話)で楽しんでいる連中に文句を言われそうなのが実状です。

 これをどうこうしようとはここでは書きませんが、問題は『逆のケース』・・
 例えば、7.015MHzにうっかりSSBの局が出てきた場合、CWの局が注意しようとも当該局がCWを理解できないことにはどうしようもない・・
 ”これが恐い”のです。

 いわゆる、協調性が保てなくなったらこの趣味の世界は崩壊します。

 まぁ~、しかし、米国のエキストラの試験からもCWがなくなって時間が経ちますが、幸いにこのような「崩壊の話し」は聞こえて来ませんし、”なんちゃってDXペディション局”を除き、”真面目なDXペディション局”は、”例え米国人であろうともちゃんとCWでもQRVしている”のが現状ですので、少なくとも我々の生きている時代はCWが消え去ることはないと”超楽観的”に考えています。 Hi !  Hi !



 以上のように「実質無意味なCWの実技試験の撤廃案」に賛成の私ですが、
最後に一言書かせてもらいますと・・ ← この「一言」が長いんだよなぁ~っ笑い

 初級アマ(4アマ、3アマ)は、いわゆる入門資格ですから電波法の範囲内で好きに楽しんでもらっても一向に構いませんが、少なくとも上級アマ(2アマ、1アマ)は、周波数的にも許容送信電力的にも海外まで十分に届く設備の操作が可能な「比較的高度な資格」です。

 それに、アマチュア無線(特にHF)の世界では、まだまだ『上級資格者=CWが聞けて当然』・・と言う風潮が強く、長いことCWに接してきた私もそう思います。
 別に、”欧文80文字、100文字/分をコピーしろ!、1アマなら和文を勉強しろ!”・・などと『野暮』は申しませんが、JARLのアマチュアコードの最後に「アマチュアは 進歩的であること」・・と明記されております。

 なので、資格取得時には必要なくとも、その後、CWにQRVのする、しないに関係なく、CWで呼んできた局の打って来ていることがわかる程度の通常速度(最低でも45文字/分程度)ぐらいは確実にコピーできるようにしておくのが1、2アマ局として運用していく最低限必要不可欠なスキルだと考えます。

 また、非常通信用の「4,630KHz」などを免許状に記載している局『和文』の習得も必須です。
 だから、和文を打てない(聞けない)局は、この周波数を割り当てられていてもおおよそ無駄です。
 何故ならば、この周波数での通信は主に和文で行われるからです。
 まぁ~っ、しかし私は、今後どのような大震災が発生しようと和文CWなんぞでアマチュア局がもたもた通信することなどあり得ないと内心思っておりますがね・・ Hi !

 「上級アマの資格者」は運転免許に例えると「大型免許」の保有者と同じ!?
 「初級アマ」(原付or普通免許)と同じ考えではあまりにも進歩がない・・と考えます。
 それに、YMを前にして1、2アマのOMさんがCWが聞けないのは、あまり『格好いいOMさん』とは思えませんよね・・ Hi !
 電話だけしかせず、CWのわからないOMさんなら、CB愛好者の「まる、まるぅ~!」のオジサンと見た目大差ありません。
 私自身が高校生ハムのときに「現役船舶通信士」を師匠と崇め、『プロのCWの手ほどき』を受けた経験から、アマチュア無線の世界では、以上のようなCWのできないOMさんは師匠としては避けます・・!
笑い

 SSB(電話)によるQSOも楽しいですが、CW(電信)によるQSOは「QSO自体を頭で考える」ため、これがまた楽しい・・のです。
 これは、コンテストやパイルアップともなると未だに多くの局が出て来ることからも言えます。
 RTTYやPSK31など、聞いた感じCWと似たようなモードもありますが、”所詮機械任せ”・・
 あまり長続きしないことはQRVしている局数からも明らかです。 Hi !

 CWも上達すれば、「頭で考える」意識すらなくなり、”普通にヒトとおしゃべりしている感覚”になります。

 特に、シルバー年代領域に近づいたOMさんには「ボケ防止」には最適なモードではないか?・・と思います。
 少なくともCWに出ているOMさんの中にボケた方を私は知りません。

 ぜひ、現状に甘んじることなく、せっかくの素晴らしい通信手段です・・
 ”試験から実技もなくなったから”・・なんてケチくさいことなどを言わず、上級資格者ならなおさらのこと、皆様、ぜひともチャレンジされてみることを強くお勧めいたします。
 アマチュアは日々努力!ですっ Hi !  Hi !
笑い
スポンサーサイト



                             FC2ブログランキング→

【2010/11/25 00:01】 | 無線・電気 | トラックバック(0) | コメント(8)
| ホーム |

.   ご意見、ご感想をください。 ka13@star.ocn.ne.jp
               (@を半角文字に)Change 「@」 into 「@」
JavaScript サンプル JavaScript サンプル
アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO 
FC2カウンター

******* 現在の閲覧者数:

**ページカウンター:
**          2010.12.25設置

ブログ、更新した?

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時は金なり・・

QSL CARD

米国 ・ ロビンソン社 R22ヘリコプター          (Kona intl. air port)

色々検索できます・・・


Internet全体を検索
このblog内を検索

プロフィール

JK1CWR

Author: JK1CWR
よろしくお願いいたします ♪
【QRA】
野村 典弘 Michihiro Nomura (1959(昭和34年).08.01生)
ka13@star.ocn.ne.jp
(@を半角文字に)
Change 「@」 into 「@」
某クラブでは「呑むひょん」の名でVIP待遇扱いです!
【CLASS】
昔の1アマ局(学科試験5問、欧文60文字/和文50文字の昭和60年に取得)
高1(15才)のときに開局しました
【QTH】
横浜市青葉区
【職業】
無線技術士/通信士です
【特技】
40年以上叩いている電信
航空機の操縦
【好きなもの】
お酒/お金
日本無線(JRC)の無線機
X以外の若いきれいな女性
【嫌いなもの】
ヘビさん
年齢だけは喰っているが浅薄な年寄り
【最近よかったこと】
6m AND Downコンテスト 1エリア 1位!
となりのバカぢぢいのボロ車がなくなったこと

【最近の不安】
弟が不調なこと
【自宅周辺の環境】
最近、ホームセンターが減ってきました・・・
【やりたいこと】
金集め
固定局800W申請
熊谷OMからいただいた無線用タワーの建設
家の裏のむしり ← 11/25 完了!
ヘリコプターで、お台場のフジテレビ本社ビルの「中央の空間」をくぐること! etc.
【その他】
相互リンク募集中です

当直無線室(マイ・シャック)

JRC・JSS-600コンソール          (現用/予備システム)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

掲載カテゴリー

気になるあの局を検索

免許情報楽ちん検索
© JHØMGJ

PLCなんて消え失せろ!




PLCなどの迷惑なものはいらない!

QSLカードのキュービック  ♪

QSLカードのキュービック

   いつもお世話になっております・・・

J-クラスタ

JK1CWRロゴ

QSO状況をリアルタイムに表示

月別アーカイブ